‘歴史’ カテゴリーのアーカイブ

 
 

【 坂戸山の紅葉♪ 】

2014/10/19

 

上杉謙信ゆかりの城跡であり上杉景勝、直江兼続(2009年NHK大河ドラマ「天地人」

の主人公)の居城でもあった『坂戸山※標高634m』の紅葉も見頃になりました♪

 

2014 1019 007  2014 1019 001

 

2014 1019 002  2014 1019 003

 

 2014 1019 004  2014 1019 005

 

2014 1019 006

 

110311facebooklogo

 


【 三国街道 塩沢宿「牧之通り」 】

2011/06/20

こんばんわ(-^〇^-)
以前ヤングメイトで、アルバイトしていたレイです☆
サボってばかりで全然ブログを更新していない若旦那に代わり、久々の投稿です(#^^#)
私はヤングメイトのアルバイトがきっかけで、福岡からお隣の魚沼市にお嫁に来ちゃいました(*^^*)
若旦那も早くお嫁さんもらってね(笑)

 

先日、ヤングメイトから車で15分!!
塩沢町の”牧之通り”に行ってきました( ・∇・)

 

牧之通りは、塩沢町の中心市街地であり、旧三国街道沿いに形成された町屋様式に備えた商店街で、宿場町を再現した町おこしの一貫として出来た通りで、全国街路事業コンクールで、優秀賞を受賞したそうです!!

 

すごくキレイな町並みでビックリしました☆☆

 

通りに面した建物が統一されていて、昔にタイムスリップしたような不思議な空間です(^▽^)

 

時期によって、様々な模様之が行われているそうなんですが、私が行ったのは平日で、何も行われていない日でした・・・
しかし、その町に住んでいる方に声をかけていただき、ご自宅にお邪魔させていただきました(≧∇≦)/

 

そのお宅は玄関を入ると、中は昔のまま!!
江戸時代からある建物をそのままにしてあるそうです(゜▼゜*)
お庭や蔵・・・貴重な品物や、話をたくさん聞かせていただきました!!
なんともラッキーな体験☆☆

 

感激です(“⌒∇⌒”)

 

素敵な景観で癒され、名物の米粉で作った半熟かすてらとお団子を食べて、大満足(o⌒∇⌒o)

 

ぜひ行ってみてください(^0^)


【 越後のミケランジェロ 】

2010/06/04



私用で訪れた小千谷の帰り道に、石川雲蝶の彫刻で有名な永林寺に寄ってみました。
約500年前に建立された永林寺は、10万石の格式を賜り、葵の御紋を許された由緒ある名刹です。
残念ながら館内の撮影は禁止でしたが、パンフ(写真右端)にある天女のような色鮮やかで彫が深い彫刻が本堂に沢山あります。
石川雲蝶が13年かけて彫ったそうです。
石川雲蝶の彫刻は同じ魚沼市にある西福寺開山堂でも観れます。
永林寺は我南魚沼市のお隣魚沼市、堀之内ICから車で約5分!
YOUNG MATEからは少し離れていますが、近くにお越しの際は訪れてみて下さい。


【 千人着物茶会 】

2010/04/24

今日は快晴\(^0^)/
日差しが気持ちイィ♪
久しぶりに太陽を見た気がします。
でも、まだまだ朝晩は寒く、日中でも冷たい風が吹きます。
魚沼近郊にお越しの際は、必ず上着をお持ちになって下さい。

 

写真は当ロッヂから車で約10分の塩沢牧之通り!
雪国の歴史と伝統であった、雁木のある和風のたたづまいの街並みが完成し、5月3日(月・祝)に完成イベントがあります。
全長700mのテープカットに1,000人(が着物の方?)でギネスブックに挑戦!
その他にも人力車が走り、オープンカフェや屋台村が出店し、中央公園のステージでは野外ライブやダンスイベント等が行われます。
近くにお越しの際は、ぜひお出掛けになってみて下さい。


【 戦国武将ファン必見♪戦国EXPO 】

2010/04/12

人気武将甲胄レプリカ展示

武将フィギュアコーナー

戦国武将変わり兜展

昨年40万人以上が訪れた「愛・天地人博 南魚沼」の会場がリニューアルされ、
昨日から「戦国EXPO」がオープン致しました。

 

戦国エリアと歴史エリアに分かれ、戦国ゲーム、戦国漫画、映画、甲冑レプリカ、
フィギュアなどが多数展示!
戦国武将ファンは必見♪
子供さんにはゲームコーナーが人気♪
魚沼の特産品の販売、外には六日町温泉の足湯コーナーもあります。

 

開催期間:平成22年4月11日~平成22年11月28日 ※無休
開催時間:9:00~17:30
入場料金:一般 大人500円 小人250円 ※未就学児無料
場所:JR六日町駅から徒歩1分(南魚沼市役所隣)

 

YOUNG MATEからは車で約20分!
南魚沼近隣にお越しの際は、ぜひお立ち寄りになってみて下さい。


【 さらば、越後 ~天地人~ 】

2009/08/23

雲洞庵本堂

毎週楽しみに観ている大河ドラマ天地人!
今日ドラマでは上杉家が国替えで、新潟・越後から福島・会津へと移動してしまいました。
直江 兼続も泣いていましたが、私も少し寂しく・・・(;_;)
最近は山形や福島からYOUNG MATEを中継点に、翌日南魚沼の天地人ゆかりの地を巡り、長岡や上越に向かわれる(逆パターンも)お客様も多くなりました。
ドラマの舞台は来週から変わってしまいますが、回想シーンでも登場した雲洞庵や八海山等、景勝・兼続の生まれ故郷南魚沼にぜひお越し下さいませ。


【 樺沢城跡&龍澤寺 ~天地人巡り~ 】

2009/05/11

頂上本丸跡からの眺め

約590年の歴史をもつ龍澤寺

今日は天気も良く、友人とプチ天地人巡りに行って来ました。

 

関東の玄関口である三国街道、清水街道の分岐地点をおさえる優れた位置にあった樺沢城は、「御館の乱」で北条軍侵攻の最前基地で、上田口攻防の拠点となった古戦場です。

 

臨済宗 圓覚寺派の龍澤寺は、「天地人」主人公直江兼続の主君上杉景勝の生誕地碑や仙桃院のお花畑跡他、上杉家ゆかりの宝物なども拝見出来ます。

 

龍澤寺を訪ねてから樺澤城跡を巡り、頂上の本丸跡から上田庄が一望です。
所要時間は約90分。樺沢城跡は軽い散策コースとしてもOK!
YOUNG MATEから龍澤寺と樺沢城跡登り口までは車で約7分です。


【 わしはこんなとこ来とうはなかった! 】

2009/04/20

雲洞庵赤門

雲洞庵本堂

大河ドラマ「天地人」直江兼続が幼少期に学問を学んだのが、南魚沼市にある雲洞庵です。
写真上段の赤門をくぐると、表道には法華経が一石一字刻まれ、古来「雲洞庵の土踏んだか」と云われ、踏みしめてお参りをすると罪が消され、万福多幸のご利益があるとされた。

 

ドラマでは与六(兼続の幼少期)が親元を離れ雲洞庵に入った日、上杉謙信に言った「わしはこんなとこ来とうはなかった!」というセリフが、ひそかな流行語となっているとか・・・

 

今日私も雲洞庵の土を踏んで「これからもお客さんがいっぱいいらっしゃるように」とお参りして来ました(*^ ^*)
「YOUNG MATEに来とうはなかった!」と言われないよう明日からも頑張りたいと思いますp(^ ^)q


【 「愛・天地人博」に行って来ました♪ 】

2009/04/10

主人公・兼続役妻夫木さんのパネルと記念撮影

直江兼続が揚げた「愛」の鎧兜も展示

入場者には魚沼産コシヒカリのおみやげ

今日は現在南魚沼市で開催中の「愛・天地人博」に行って来ました。
YOUNG MATEからは車で約20分!
平日ですが、私が訪れた夕方には大型バスが三台停まっており、結構見学者も多くいらっしゃいました。
さすがは話題のNHK大河ドラマです。

 

さて場内は「ドラマゾーン」と「南魚沼ゾーン」に分かれており、ドラマのロケ風景や衣装の展示はもちろん、
主人公直江兼続の故郷南魚沼の紹介コーナーがありました。
記念写真は2か所で撮影が可能!出口手前におみやげコーナーあり!!
入場者には魚沼産コシヒカリ150gのおみやげ付です。
ぜひ新潟魚沼にお越しの際は「愛・天地人博」にご来館になってみて下さい。

 

・入場料  一般 大人600円 小人300円 小学生未満無料
・開催期間 2009年1月11日~2009年12月27日
・開催時間 8:30~17:30(入場は17時まで)
・場所   南魚沼市役所となり、六日町駅から徒歩1分


【 「天地人」著者 火坂雅志氏 講演会 】

2007/06/25

残念ながら、講演会場は写真撮影禁止でした

先日のDiaryでもお伝えしました、2009年のNHK大河ドラマに決定した「天地人」 その著者の火坂雅志氏の講演会が、本日南魚沼市民会館で開催され、私も行って来ました。
市民会館の駐車場入口は大渋滞、会場の中も超満員!正直、地元内外の方々の関心の高さに驚きました。
講演会は、主役「直江兼続」を含めた戦国武将の物語を1時間半語って頂きました。著者の火坂氏も、今回の大河ドラマ決定は本当に喜んでおられましたが、地元南魚沼も盛り上がっています。
ちなみに著書「天地人」(NHK出版)は、現在上中越地区のブックスランキング堂々1位!


© ロッヂヤングメイト 舞子高原・舞子スノーリゾート 〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子2056-92 電話 025-783-2185