‘歴史’ カテゴリーのアーカイブ

 
 

【 わしはこんなとこ来とうはなかった! 】

2009/04/20

雲洞庵赤門

雲洞庵本堂

大河ドラマ「天地人」直江兼続が幼少期に学問を学んだのが、南魚沼市にある雲洞庵です。
写真上段の赤門をくぐると、表道には法華経が一石一字刻まれ、古来「雲洞庵の土踏んだか」と云われ、踏みしめてお参りをすると罪が消され、万福多幸のご利益があるとされた。

 

ドラマでは与六(兼続の幼少期)が親元を離れ雲洞庵に入った日、上杉謙信に言った「わしはこんなとこ来とうはなかった!」というセリフが、ひそかな流行語となっているとか・・・

 

今日私も雲洞庵の土を踏んで「これからもお客さんがいっぱいいらっしゃるように」とお参りして来ました(*^ ^*)
「YOUNG MATEに来とうはなかった!」と言われないよう明日からも頑張りたいと思いますp(^ ^)q


【 「愛・天地人博」に行って来ました♪ 】

2009/04/10

主人公・兼続役妻夫木さんのパネルと記念撮影

直江兼続が揚げた「愛」の鎧兜も展示

入場者には魚沼産コシヒカリのおみやげ

今日は現在南魚沼市で開催中の「愛・天地人博」に行って来ました。
YOUNG MATEからは車で約20分!
平日ですが、私が訪れた夕方には大型バスが三台停まっており、結構見学者も多くいらっしゃいました。
さすがは話題のNHK大河ドラマです。

 

さて場内は「ドラマゾーン」と「南魚沼ゾーン」に分かれており、ドラマのロケ風景や衣装の展示はもちろん、
主人公直江兼続の故郷南魚沼の紹介コーナーがありました。
記念写真は2か所で撮影が可能!出口手前におみやげコーナーあり!!
入場者には魚沼産コシヒカリ150gのおみやげ付です。
ぜひ新潟魚沼にお越しの際は「愛・天地人博」にご来館になってみて下さい。

 

・入場料  一般 大人600円 小人300円 小学生未満無料
・開催期間 2009年1月11日~2009年12月27日
・開催時間 8:30~17:30(入場は17時まで)
・場所   南魚沼市役所となり、六日町駅から徒歩1分


【 「天地人」著者 火坂雅志氏 講演会 】

2007/06/25

残念ながら、講演会場は写真撮影禁止でした

先日のDiaryでもお伝えしました、2009年のNHK大河ドラマに決定した「天地人」 その著者の火坂雅志氏の講演会が、本日南魚沼市民会館で開催され、私も行って来ました。
市民会館の駐車場入口は大渋滞、会場の中も超満員!正直、地元内外の方々の関心の高さに驚きました。
講演会は、主役「直江兼続」を含めた戦国武将の物語を1時間半語って頂きました。著者の火坂氏も、今回の大河ドラマ決定は本当に喜んでおられましたが、地元南魚沼も盛り上がっています。
ちなみに著書「天地人」(NHK出版)は、現在上中越地区のブックスランキング堂々1位!


© ロッヂヤングメイト 舞子高原・舞子スノーリゾート 〒949-6423 新潟県南魚沼市舞子2056-92 電話 025-783-2185